燕三条鍛冶の伝統を守り、手造りにこだわり続ける鍬・農具の専門メーカー

お気軽にお問い合わせください
一日一鍬ブログ:相田合同工場

「ジョレン」の人気は家庭菜園?
2009/05/25  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者





この2,3年の特徴的な鍬の動きがあります。それは「ジョレン」の受注量が顕著に増えていることです。

週末に畑を楽しんでいる両親が、自分たちが作った鍬を使いながら私を見つけて言った言葉は「イヤー、ジョレンは便利なんだわ。」でした。

元来、ジョレンは砂利や砂をかいたり側溝や用水をさらったりするための道具でした。そんな「ジョレン」類、その用途のため比較的柄が長く設定されています。その柄の長さと頭(刃部)の軽さで鍬代わりに使う人が増えているようです。

私の母もジョレンで草を削ったり土を寄せたりしながら、自社商品を自画自賛しておりました。

*写真は本文に出てくる「ジョレン」ではありません。受注製造した「諏訪ジョレン」です。

試作的鉈
2009/05/20  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者





鉈(ナタ)の試作ができたと連絡が入りました。

あいにく出張先なので出来上がりの具合がわかりません。こんな時こそ文明の利器とケータイの画像を送ってもらいました。乱れた画像で見てもなんかうまくいってそう、などと思いながら新製品の出来に期待が膨らみます。

今年取り組んでいる新たな試みの中の一つであります。

世に出すのは夏以降になりそうです。その際はよろしくお願いいたします。

マルチシートにきれいに簡単に穴を開けます
2009/05/07  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者





家庭菜園でのマルチシートに植え付け穴を開けるのに便利な道具をご紹介します。商品名は『マルチシートに穴掘るゾー』全長 740ミリ・ハンドル 208ミリ・重量 約770gオールステンレス製ですので錆びにくく、使用後の土落とし、お手入れが簡単です。




ご使用方法は①(写真上)マルチシートの上に準備します。②(写真中)手元の排出レバーを引きながらシートに突き刺します。③(写真下)排出レバーを握ったまま引き上げます。その後レバーを放すとカップの中の土が排出されます。

掘り穴の径のサイズで60ミリ・75ミリ・95ミリの3タイプの品揃えです。

中耕鍬全鋼 〔家庭用 家庭菜園鍬〕が売れ筋
2009/04/29  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者



家庭菜園用に開発した《中耕鍬》、この春の売れ筋商品になっています。



畝間の土を耕したり、畝に上げたりするのに便利な細長い鍬。東北地方で広く使われている鍬をモチーフに家庭菜園鍬として提案しています。
品番:AD-701 JANコード:4996569170055 サイズ:100ミリ×310ミリ 柄:3.5尺 木柄は椎またはポプラを併用しています。

掘り起こしの鍬(クワ)の需要
2009/03/25  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者



春の立ち上がりに必ず聞かれるのが土作りの際に使う鍬(クワ)です。しかし、お問い合わせをいただくお客様のお困りの点が明らかに土質で違っています。

新潟と関東では土が違う。同じ関東でも必ずしもローム層ばかりとは言えないため、現在お使いの鍬(クワ)に使いにくさを感じているようです。

甲州くわ
2009/03/10  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者





この春の立ち上がりなぜか続けて問いあわせ、引き合いがきている写真の『甲州鍬』。

時期になると不思議と特定の商品に集中して問い合わせがきます。昨年は両刃のタケノコ鍬に引き合いが集中しました。

どうしてこの商品?と首を傾げてしまったのでした。

『縄切るゾー』の表示見直し
2009/02/25  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者





特殊刃形で、薄いビニールヒモも思い通りに切ることができます。この特徴をよりわかりやすくお伝えしたいと考えています。またこのハサミは剪定バサミのように左右非対称の構造ですので、正しい持ち方があります。現在の台紙ではその持ち方をお伝えできていませんでした。

せっかくの機能性をわかりやすく、正しくお伝えすればもっと利便性が増すはず。そう考え、現在表示の見直し作業の真っ最中です。



良い商品をわかりやすく安全にお使いいただくために、商品の表示見直しを進めています。

地域型ロープライスなクワご提案
2009/02/24  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者



昨日の続き。

ホームセンターでは地元の農家の支持を仰ぎたいと農業資材なども安く提供されています。その流れの一環として鍬(クワ)も地元の鍛冶やさんから仕入れて販売している所が増えています。そのような売り場作りをやっているホームセンターに共通する珍百景があります。

それは、「家庭クワ 980円」「地元のクワ ○800円」以上終わり!な売り場です。家庭菜園を始めようと思ってホームセンターに鍬(くわ)を見に行くと両極端な価格のものしかない。趣味で道具も楽しみたいといったお客様に選ばせない品揃えになっています。

そこで、選んでいただくコンセプトは懐かしい地域の形、しかし価格は買いやすい価格帯の設定を念頭に商品を開発いたしました。そのシリーズ名は『地域型ロープライス』。下の写真は山形を代表する2種の鍬(クワ)をロープライス設定してみました。



おかげさまで一部地域でご好評をいただいております。

穴掘るゾー
2009/02/17  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者





先週末に開いた講習会で「穴掘るゾー」の話題があがりました。若い社員にはわからない開発秘話です。思い起こせばこの商品、当初の設定から大幅な変更で商品化に至っていたのです。

当時開発に関わったのは専務(故人)と私、そして取引先バイヤーとお客様でした。何度も何度も実際に使っていただき、無理難題もありましたが結局今の形に落ち着きました。

発売以来のロングランヒット商品です。今春に向けて、新規追加アイテムも準備いたしました。

きれいな穴が開く優れものです。ぜひ一度お使いいただきたい商品です。

長切れ三角鎌磨き仕上げ240㎜
2009/02/04  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:サイト管理者



昨年の原油高のあおりで高騰を続けた材料や資材。製品の流通に傷跡を残していきました。その代表が写真の『長切れ三角鎌磨き仕上げ240㎜』です。価格改定によってホームセンター・量販流通に乗らなくなってしまいました。

数年前までは超売れ筋だったこの商品も今は昔。何とか再度の巻き返しを図るべく営業注力中です。



ここで商品紹介を少しさせていただきます。コストがかかってしまっている、こだわりのつくりは次のとおりです。
①内面は土離れの良い磨き仕上げ。(写真上)
②240ミリ両刃は弧の張りが曲線的にしてあり、山折は緩やかにに土救いとなるようにしてありますので、土の運びが容易です。(写真下)
③商品名の『長切れ』は鋼付けを表しています。



このたび、お客様からのお問い合わせをいただきましたので、『鍬屋ブログ店』でご紹介してあります。こちらもご覧ください。

ページトップへもどる