燕三条鍛冶の伝統を守り、手造りにこだわり続ける鍬・農具の専門メーカー

お気軽にお問い合わせください
一日一鍬ブログ:相田合同工場

ブログ:「田の草取り」考 其の三
2021/07/09  / カテゴリー:商品紹介  / 執筆者:相田聡



見た目にも怖い強烈な刃の付いたサンプルでしたが、結局依頼先の農家の方からは数丁の注文をいただきました。鍬の状態の刃形に長柄を付けた仕様ですので、田んぼに入って雑草を抜くには問題ないとは思いましたが、使用後の管理がどうなるか一抹の不安は残りました。刃部を下にして納屋にしまうとすれば鋭利な刃先が上を向きます。刃部を上にして軒先につるそうとすると、万が一の落下で大事に至る。考えれば考えるほど一般に向けた商品としては成立しないと確信するのでした。

低農薬・減農薬での稲作は当時からのトレンドでしたので、いずれ効率を求める水稲用除草具は遅かれ早かれ他社からリリースされるのであろうと想像は付きます。水田用の手押し中耕機は以前からありますし、エンジン式の水田除草機も登場し始めたころです。手道具でお求めやすい価格帯に商品を投入できないか?凶器と評されたサンプルの爪の特徴を生かしつつ、使用後の管理に問題の無い、なおかつ製造上の手間を抑えてという諸条件をクリアする商品に作り替えなくてはなりません。一度立ち止まりかけた新商品づくりでしたが、求められるであろう将来の需要に向けて、工場の職人との議論と新たなサンプルづくりが加速するのでした。

「田の草取り」のご購入はこちらからどうぞ↓
https://www.takumi-honpo.com/SHOP/AD-986.html

▼田の草取り 取説ムービー
(クリックすると動画が再生されます)


ページトップへもどる