燕三条鍛冶の伝統を守り、手造りにこだわり続ける鍬・農具の専門メーカー
お気軽にお問い合わせください
会社案内:相田合同工場
ホーム ›› 会社案内 ›› グッドデザイン受賞

グッドデザイン受賞



デザイン農具「踏み鋤」がグッドデザイン特別賞に選定されました

相田合同工場の新コンセプト製品、「デザイン農具」シリーズの「踏み鋤」が、2011年度のグッドデザイン特別賞に選ばれ、中小企業庁長官賞を受賞いたしました。

詳しくは、≫こちらの受賞ページをご覧ください。

2011年度グッドデザイン受賞

グッドデザイン賞とは(グッドデザイン賞のホームページより引用)

グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。賞はこの「グッドデザイン賞」と、さらに複数の「特別賞」で構成され、受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。最新のアンケート調査では、このGマークの認知率は88%にも及んでいます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。
ページトップへもどる