燕三条鍛冶の伝統を守り、手造りにこだわり続ける鍬・農具の専門メーカー
お気軽にお問い合わせください
会社案内:相田合同工場
ホーム ›› 会社案内 ›› にいがた県央マイスター

にいがた県央マイスター



にいがた県央マイスター 相田忠雄

伝統の技術を伝える匠の技

2005年11月、弊社会長の相田忠雄が、「第1回にいがた県央マイスター」に認定されました。

「にいがた県央マイスター」は、新潟県の県央地域の卓越した技術者や技能者を表彰する制度で、新潟県三条地域振興局によって認定されます。マイスターの技術や技能継承活動を通じて、地域の優れた技術や技能の維持・継承、人材育成を図る目的で創設されました。


にいがた県央マイスターとは(新潟県のホームページより引用)

(新潟県の)三条・燕地域は、金属加工を中心に約600年にわたる「モノづくり」の実績を経て発展してきた地域です。 時代の変遷とともに金属加工産業のほか、さまざまな地場産業が派生し、その卓越した「ものづくり」の技術・技能は、熟練技能者たちによって脈々と受け継がれてきました。
その製品は、日本全国のみならず全世界に出荷されるなど、時代を支える卓越した技能がここにはあります。 三条地域振興局では、全国屈指の地場産業集積地帯である県央の「モノづくり」に関わる高度熟練技能者を「にいがた県央マイスター」に認定し、これらの貴重な財産を継承し、地場産業の振興に貢献するための活動を支援しています。
ページトップへもどる