燕三条鍛冶の伝統を守り、手造りにこだわり続ける鍬・農具の専門メーカー

お気軽にお問い合わせください
ワークショップ:相田合同工場
ホーム ›› ワークショップ ›› 開催レポート ›› 2014/09/13 「鍬の選び方・使い方ワークショップ」 in いちかわメディカル&ファーム

「鍬の選び方・使い方ワークショップ」 in いちかわメディカル&ファーム
2014/09/13  / 開催レポート



2014年9月13日(土)に千葉県市川市の「いちかわメディカル&ファーム」にて「鍬の選び方・使い方」ワークショップ開催しました。当日は現地まで足をお運びいただきまして誠にありがとうございました。

開催レポート

テーマ
家庭菜園ツールマイスター講座 「鍬の選び方・使い方ワークショップ」
日時
平成26年9月13日(土)13:30~15:00
会場
参加者
18名

関東初開催のワークショップは、秋を感じさせる爽やかな晴天の中、千葉県市川市の「いちかわメディカル&ファーム」さんで開催させていただきました。事前に頂いた情報では参加者はベテランの農家さんもいらっしゃるとの事でした。地域が違えば形も作業方法も異なるのが鍬ですので、地元の農家さんとは使い方に若干のミスマッチがあるのではないかと情報収集を含めて楽しみにして伺いました。

整備された農園にはお手製のパーゴラと道具小屋が備え付けられていました。日よけの付けられたパーゴラの下で弊社の推奨する「鍬の選び方・使い方」の座学をさせていただきました。その後、畑で実際に使用していただきました。

2014.09.13ワークショップの様子1

毎回のワークショップで常に感じているのは、私ども作り手と使い手であるお客様の間に情報の齟齬があるということです。言いかえれば各々の思い込みです。この度もある鍬で、弊社の推奨する使い方と実際にお使いになっているユーザー様と明らかに使用方法が異なっていました。この有意義な情報にめぐり合えるのがワークショップの醍醐味の一つと言えます。
また、農家の方でも見たことがない、使用したことがないという鍬をご紹介させていただくことが出来ました。開墾や土起こしに使用する「トンビ鍬」です。この鍬の利便性と市場の認知度は明らかに反比例しています。この度もご使用いただき高評価をいただく事ができました。

2014.09.13ワークショップの様子2
2014.09.13ワークショップの様子3
2014.09.13ワークショップの様子4

ワークショップの終了後には、「いちかわメディカル&ファーム」さんからハーブティーと自家製バジルソースのカナッペをいただきました。ハーブはこちらの農園でできたものだそうです。
2部構成で合計18名の多くの皆さまよりご参加いただいた関東初開催のワークショップは、秋晴れの好天にも恵まれ楽しく終了させていただきました。

使用した道具

今回のワークショップでご使用いただいた道具は下記となります。
※製品をクリックすると、ネットショップ(匠のぬくもり本舗)へ移動します。

とんび鍬(大)

硬い土の掘り起し作業に使う
とんび鍬(大)

とんび鍬(小)

硬い土の掘り起し作業に使うす
とんび鍬(小)

ページトップへもどる