燕三条鍛冶の伝統を守り、手造りにこだわり続ける鍬・農具の専門メーカー

お気軽にお問い合わせください
ワークショップ:相田合同工場
ホーム ›› ワークショップ ›› 開催レポート ›› 2015/07/04 「親子体験 鍬の選び方ワークショップ」 in 三条よろぶちの会 中浦農場

「親子体験 鍬の選び方ワークショップ」 in 三条よろぶちの会 中浦農場
2015/07/04  / 開催レポート



2015年7月4日(土)に三条市 旧下田地区中浦農場にて「三条鍛冶学会 親子体験教室」ワークショップ開催しました。当日は現地まで足をお運びいただきまして誠にありがとうございました。

開催レポート

テーマ
家庭菜園ツールマイスター講座 「親子体験 鍬の選び方ワークショップ」
日時
平成27年7月4日(土)9:00~12:00
会場
三条よろぶちの会 中浦農場
参加者
三条市内に在住の親子 16名

当日は不安定な天候の中、三条市内にお住まいの親子連れの皆様がワークショップに参加されました。 最初に選び方使い方のお話をしました。 なお、弊社の畑では手狭なため、NPO法人「三条よろぶちの会」のご協力をいただき、中浦農場をお借りしてのフィールドワークとなりました。

2015.07.04ワークショップの様子1

天候は曇りで雨の心配もありましたが、雨も降らずに無事に作業を行うことができました。作業内容を説明した後、皆様に体験していただきました。草刈りから畝作り、作物の種植えまで予定通りに作業を行うことができました。

015.07.04ワークショップの様子2
015.07.04ワークショップの様子3

初めての親子参加型のワークショップでしたが、楽しく無事に「親子体験教室」を終了することができました。

スタッフの声

今回の「親子体験教室」は初めての試みでした。今まで持ったことも使ったこともない道具ばかりでしたが、ワークショップの後半には参加されたお子様が大人と同じくらいに上達していました。きちんと使い方が伝わっていてとてもうれしかったです。

使用した道具

今回のワークショップでご使用いただいた道具は下記となります。
※製品をクリックすると、ネットショップ(匠のぬくもり本舗)へ移動します。

とんび鍬

硬い土の掘り起し作業に使う
とんび鍬

四本万能鍬

塊になっている土をほぐす
四本万能鍬

六つ子

雑草や小石の除去を助ける
六つ子

六つ子

畝作りに土を持ち上げやすい
家庭菜園鍬「極」

家庭菜園鍬「極」

土運びもできる帆掛型
立鎌 ワングリホー草削り

家庭菜園鍬「極」

除草や土寄せに使いやすい立鎌
立鎌 鋼付 21cm刃

今回の作業で一番注目を浴びた道具は「六っ子」です。
鍛造で作られた爪は細くても丈夫で、軽く扱いやすいため、小さなお子様でも簡単に草を集めることができ、夢中になって作業されていました。

今回の気づきと製品の改良・改善点

用意した「とんび鍬」は、お子様には重くて扱いにくいと思われていたのですが、軽々と使いこなされていたので驚きました。ただし、重量やサイズに調整の必要性があるため、商品として提供の際は要検討。

ページトップへもどる