燕三条鍛冶の伝統を守り、手造りにこだわり続ける鍬・農具の専門メーカー

お気軽にお問い合わせください
ワークショップ:相田合同工場
ホーム ›› ワークショップ ›› 開催レポート ›› 2015/07/10 「鍬の選び方・使い方ワークショップ」 in 当社須戸工場

「鍬の選び方・使い方ワークショップ」 in 当社須戸工場
2015/07/10  / 開催レポート



2015年7月10日(金)に当社須戸工場にて「鍬の選び方・使い方」ワークショップ開催しました。当日は現地まで足をお運びいただきまして誠にありがとうございました。

開催レポート

テーマ
家庭菜園ツールマイスター講座 「鍬の選び方・使い方ワークショップ」
日時
平成27年7月10日(金)13:30~16:00
会場
株式会社 相田合同工場 須戸工場
参加者
お取引先社員様17名

当日はお取引先様の国内各地営業所の若手営業からベテラン営業の方々から参加していただくことができました。弊社商品のセレクトの考え方、選び方、使い方の座学の後、実際に畑に出てのフィールドワークを行いました。土作りから畝作りまで、各作業の鍬の注目ポイントなどを説明しながら作業しました。当日は連日の猛暑でかなり暑かったのですが、同じ種類の鍬でも注目ポイントが違うだけで作業量が変わることに驚きの声が上がっていました。

スタッフの声

一連の作業が終わった後に一時休憩を取る方もいらっしゃいましたが、その他の商品の注目ポイントが気になっている方も多くいらっしゃいました。その後もしばらく穴掘り道具などの注目ポイントのお話をさせていただき、実際に使用していただきました。 そのほかにも「商品のポイントをお客様に伝えるには、商品ラベル・POP・取扱説明書等がしっかりしてるといいよね」といった今回のワークショップの伝えたいことが伝わり、とてもよかったです。

今回の気づきと製品の改良・改善点

注目ポイントをわかりやすく伝えるための取説ムービーに大変興味を持っていただくことができてよかったです。

ページトップへもどる